ハイティンク/バイエルン放送交響楽団によるマーラー交響曲第9番


マーラー 交響曲第9番
 ハイティンク/バイエルン放送交響楽団
 Br-Klassik 2011年ライヴ 900113
900113

ベルナルド・ハイティンク指揮バイエルン放送交響楽団の演奏によるマーラー交響曲第9番。バイエルン放送響自主制作レーベルの新譜。2011年12月ミュンヘン、ガスタイク・フィルハーモニーでのライヴ録音。

齢80を超えてなお進境著しいハイティンク。マーラーの録音はシカゴ響との「復活」(これもいい演奏だった)以来ひさびさだが今回はヨーロッパの雄バイエルン放送響を指揮しての交響曲第9番のライヴということで早速入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.