(雑談)カシオ電子辞書エクスワード搭載の「クラシック名曲1000フレーズ」(4)


EX-word-c

キリがないので今回が最後。残る有名どころを適当に拾ってみたい。

まずはヴィヴァルディ。

ヴァイオリン協奏曲「春」第1楽章
ヴァイオリン協奏曲「春」第2楽章
ヴァイオリン協奏曲「春」第3楽章
ヴァイオリン協奏曲「夏」第1楽章
ヴァイオリン協奏曲「夏」第2楽章
ヴァイオリン協奏曲「夏」第3楽章
ヴァイオリン協奏曲「秋」第1楽章
ヴァイオリン協奏曲「秋」第2楽章
ヴァイオリン協奏曲「秋」第3楽章
ヴァイオリン協奏曲「冬」第1楽章
ヴァイオリン協奏曲「冬」第2楽章
ヴァイオリン協奏曲「冬」第3楽章
フルート協奏曲第1番「海の嵐」第1楽章
ピッコロ協奏曲ハ長調 第2楽章
オーボエ協奏曲ニ短調 第2楽章
ファゴット協奏曲ホ短調 第3楽章

以上、計16フレーズ。調和の霊感から一曲くらい欲しかったか?

ラヴェルは以下の11フレーズ。

ボレロ
「ダフニスとクロエ」第2組曲 夜明け
亡き王女のためのパヴァーヌ
マ・メール・ロア 眠りの森の美女のパヴァーヌ
マ・メール・ロア おやゆび小僧
マ・メール・ロア パゴダの女王レデロネット
マ・メール・ロア 美女と野獣の対話
マ・メール・ロア 妖精の園
ツィガーヌ
夜のガスパール オンディーヌ
クープランの墓 トッカータ

シベリウスは以下の7フレーズ。

交響曲第2番 第1楽章
交響曲第2番 第4楽章
カレリア組曲 行進曲風に
フィンランディア
悲しきワルツ
ヴァイオリン協奏曲 第1楽章
ヴァイオリン協奏曲 第3楽章

プロコフィエフは以下の5フレーズ。

交響曲第1番「古典」第1楽章
組曲「3つのオレンジへの恋」行進曲
組曲「キージェ中尉」トロイカ
シンデレラ組曲第1番 シンデレラのワルツ
バレエ「ロメオとジュリエット」モンタギュ家とキャピュレット家

スメタナは以下の3フレーズ。

歌劇「売られた花嫁」序曲
連作交響詩「わが祖国」モルダウ
弦楽四重奏曲第1番「わが生涯より」第1楽章

バルトークは以下の3フレーズ。

弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 第3楽章
管弦楽のための協奏曲 第2楽章
管弦楽のための協奏曲 第5楽章

フランクは以下の4フレーズ。

交響曲 第1楽章
交響曲 第3楽章
ヴァイオリン・ソナタ 第1楽章
ヴァイオリン・ソナタ 第4楽章

ショパンは計48フレーズ。小品が多い。

シューベルトも計48フレーズ。歌曲が多い。

チャイコフスキーは計60フレーズ。3大バレエがかなりの割合を占めている。

ドヴォルザークは計21フレーズ。意外に少ない、、

ドビュッシーは計10フレーズ。ラヴェルと同じくらいか、、

ビゼーは計18フレーズ。ただし内訳は交響曲と「アルルの女」第1&第2組曲と歌劇「カルメン」の4作品のみ。

メンデルスゾーンは計19フレーズ。イタリア交響曲 真夏の夜の夢 ヴァイオリン協奏曲 無言歌など。

以上4回にわたってザッと見てきたが、このあたりの曲が入っているのは妥当かな、この曲が入ってないのは変だな、この曲は要らないのでは、など、人によって視点はさまざまだろう。

自分ならどういう風に選んでいくかということを考えながら眺めてみるのも一興ではないかと思う。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.