(雑談)カシオ電子辞書エクスワード搭載の「クラシック名曲1000フレーズ」(3)


EX-word-c

今回はオペラ作曲家を中心に見ていこう。

まずはワーグナーから。

歌劇「さまよえるオランダ人」序曲
歌劇「さまよえるオランダ人」糸紡ぎの合唱
歌劇「タンホイザー」序曲
歌劇「タンホイザー」歌の殿堂をたたえよう
歌劇「タンホイザー」巡礼の合唱
楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第1幕の前奏曲
歌劇「ローエングリン」第3幕への前奏曲
歌劇「ローエングリン」婚礼の合唱
楽劇「ラインの黄金」ワルハラ城への神々の入場
楽劇「ワルキューレ」ワルキューレの騎行
楽劇「神々のたそがれ」ジークフリートの葬送行進曲

以上、計11フレーズ。ニーベルングの指輪が全部で僅か3フレーズとは少々意外。

次、ヴェルディ。

歌劇「ナブッコ」ヘブライの捕虜たちの合唱
歌劇「リゴレット」慕わしい人の名は
歌劇「リゴレット」悪魔め鬼め
歌劇「リゴレット」女心の歌
歌劇「トロヴァトーレ」アンヴィル・コーラス
歌劇「トロヴァトーレ」きみのほほえみ
歌劇「トロヴァトーレ」見よ恐ろしい炎を
歌劇「トロヴァトーレ」恋はばら色の翼に乗って
歌劇「椿姫」乾杯の歌
歌劇「椿姫」ああ、そはかの人か
歌劇「椿姫」プロヴァンスの海と陸
歌劇「運命の力」序曲
歌劇「運命の力」神よ平和を与えたまえ
歌劇「アイーダ」清きアイーダ
歌劇「アイーダ」勝ちて帰れ
歌劇「アイーダ」凱旋行進曲
歌劇「オテロ」喜びの炎よ
歌劇「オテロ」柳の歌
レクイエム ディエス・イレ

以上、計19フレーズ。順当かな。

次はプッチーニ。

歌劇「マノンレスコー」華やかに着飾っても
歌劇「ラ・ボエーム」冷たい手を
歌劇「ラ・ボエーム」わたしの名はミミ
歌劇「ラ・ボエーム」ムゼッタのワルツ
歌劇「トスカ」歌に生き恋に生き
歌劇「トスカ」星はきらめき
歌劇「蝶々夫人」広い世界を
歌劇「蝶々夫人」愛の二重唱「夕暮れは迫り」
歌劇「蝶々夫人」ある晴れた日に
歌劇「蝶々夫人」ハミング・コーラス
歌劇「トゥーランドット」お聞きください
歌劇「トゥーランドット」泣くなリュー
歌劇「トゥーランドット」この御殿の中で
歌劇「トゥーランドット」だれも寝てはならぬ
歌劇「トゥーランドット」氷のような姫君の心も

以上、計15フレーズ。とりあえず5大オペラから万遍なく。

次、ロッシーニ。

歌劇「セビリャの理髪師」序曲
歌劇「セビリャの理髪師」空はほほえみ
歌劇「セビリャの理髪師」私は町のなんでも屋
歌劇「セビリャの理髪師」今の歌声は
歌劇「セビリャの理髪師」わたしのような医者に向かって
歌劇「セビリャの理髪師」愛はとこしえに
歌劇「泥棒かささぎ」序曲
歌劇「ウィリアム・テル」序曲

以上、計8フレーズ。こんなものかなぁ、、

ドニゼッティは?

歌劇「愛の妙薬」 人知れぬ涙
歌劇「ランメルモールのルチア」 狂乱の場

以上、計2フレーズ。むむ、、

ベッリーニは?

歌劇「ノルマ」 清らかな女神よ

以上、1フレーズ。むむむ、、

リヒャルト・シュトラウスは?

交響詩「ドンファン」
交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」
交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」
交響詩「英雄の生涯」

以上、計4フレーズ。ってオペラ作品は、、??

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.