クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィルによるブルックナー交響曲第8番


ブルックナー 交響曲第8番
 クナッパーツブッシュ/ウィーン・フィル 
 Altus 1961年ライヴ ALT225
ALT225

ハンス・クナッパーツブッシュ指揮ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるブルックナー交響曲第8番。アルトゥスの新譜。1961年ウィーン・ムジークフェラインでのライヴ録音。

クナッパーツブッシュのブル8というと最近アウディーテからリリースされた「RIASレコーディングス」での、ベルリン・フィルを指揮した放送録音が思いだされるが、その音質改善の度合いには目覚ましいものがあった。

今回リリースされたウィーン・フィルとのライヴはORFのアーカイヴに保管されていた正規のマスターテープからの初めての復刻であり、ピッチの適正化を含む音質面の改善が図られているとのこと。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.