ガーディナー/オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークによるブラームスのドイツ・レクイエム


ブラームス ドイツ・レクイエム
 ガーディナー/オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティーク
 ソリ・デオ・グローリア 2008年ライヴ SDG706
SDG-706

ジョン・エリオット・ガーディナー指揮オルケストル・レヴォリューショネル・エ・ロマンティークの演奏によるブラームスのドイツ・レクイエム。英ソリ・デオ・グローリアの新譜。2008年エディンバラ・アッシャー・ホールでのライヴ録音。歌手はキャサリン・フーグ(ソプラノ)とマシュー・ブロック(バリトン)。

ガーディナー/ORRは既にブラームスの交響曲を全曲録音しているが、そこでは独自のピリオド・アプローチを駆使しつつ斬新なブラームス像を打ち立てていた。今回の新譜もそのチクルスの延長線上にあるものと思われるので入手した。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.