ケント・ナガノ/モントリオール交響楽団によるベートーヴェン交響曲第9番「合唱」


ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」
 ケント・ナガノ/モントリオール交響楽団
 ソニー・クラシカル 2011年ライヴ 88691919442
88691919442

ケント・ナガノ指揮モントリオール交響楽団によるベートーヴェン交響曲第9番「合唱」。ソニー・クラシカルの新譜。2011年9月メゾン・サンフォニーク・ド・モントリオールでのライヴ録音。独唱陣はエリン・ウォール(ソプラノ)、藤村美穂子(メゾ・ソプラノ)、サイモン・オニール(テノール)、ミハイル・ペトレンコ(バス)。

ケント・ナガノの指揮によるベートーヴェン「第9」といえば個人的には2003年のベルリン・ドイツ交響楽団の来日公演で耳にした精巧な「第9」が思い出される。この時の演目は前半がリゲティの合唱曲「永遠の光」とウストヴォリスカヤ交響曲第4番「祈り」、後半がベートーヴェンの「第9」。ドイツの名門オーケストラの公演にしては多国籍な演目だったが、声楽付きの「前衛作品」を3つ並べたと言うべき求心力のあるプログラムだった。

2003-10-30

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.