マツーエフとゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管弦楽団によるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲集


ショスタコーヴィチ ピアノ協奏曲第1番・第2番
&シチェドリン ピアノ協奏曲第5番
 マツーエフ(pf) ゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管
 Mariinsky 2009年 MAR0509
MAR0509

デニス・マツーエフのピアノ演奏とワレリー・ゲルギエフ指揮マリインスキー歌劇場管弦楽団の伴奏によるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲集。マリインスキー歌劇場自主制作レーベルの新譜。2009年サンクトペテルブルク、マリインスキー劇場コンサートホールでの録音。ショスタコーヴィチの2つのピアノ協奏曲とシチェドリンのピアノ協奏曲第5番の計3曲が収録されている。

同レーベルから継続的にリリースされている、ゲルギエフ/マリインスキー歌劇場管のショスタコーヴィチ交響曲シリーズの一連の録音は、これまで全て入手してきたが、今回あらたに豪腕ピアニストのマツーエフとの共演によるショスタコーヴィチのピアノ協奏曲集が発売されたので、さっそく入手した。

マツーエフとゲルギエフ、ともに洗練された音響展開と音自体のパワフルな迫力とを両立させる持ち味が共通する。両者の歯車がベストに噛み合えば、途方もない演奏になるかもしれない。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.