ヴァシリエヴァとジスリンとヴィット/ワルシャワ・フィルによるペンデレツキの協奏曲集


ペンデレツキ ヴィオラ協奏曲、チェロ協奏曲第2番
 ヴァシリエヴァ(vc)、ジスリン(va)
  ヴィット/ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団
 Naxos 2008年 8572211
8572211

タチアナ・ヴァシリエヴァのチェロ独奏、グリゴリー・ジスリンのヴィオラ独奏およびアントニ・ヴィット指揮ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団の伴奏によるペンデレツキの協奏曲集。ナクソスの新譜。2008年9月ワルシャワ・フィルハーモニック・ホールでのセッション録音。収録曲はペンデレツキが1983年に作曲したヴィオラ協奏曲と1982年作曲のチェロ協奏曲第2番。

今年のラ・フォル・ジュルネ東京、そのすぐ後の新日本フィル演奏会と続けて実演に接したチェリストであるヴァシリエヴァがチェロ協奏曲の独奏者を務めている。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.