ジンマン/チューリヒ・トーンハレ管によるシューベルトの未完成交響曲&ヴァイオリンと管弦楽のための作品集



シューベルト 交響曲第8番「未完成」ほか
 ジンマン/チューリヒ・トーンハレ管弦楽団、ヤンケ(vn)
 RCA 2011年 88697953352
88697953352

デイヴィッド・ジンマン指揮チューリヒ・トーンハレ管弦楽団によるシューベルトの交響曲第8番「未完成」(CD上の表記は7番だが私のブログでは8番で統一している)、および同じくシューベルトのヴァイオリンと管弦楽のための3つの作品(ロンドD.438、協奏曲D.345、ポロネーズD.580)。RCAの新譜。2011年5月チューリヒ、トーンハレでのセッション録音。ヴァイオリン独奏はトーンハレ管の第1コンサートマスター、アンドレアス・ヤンケ。

先月の来日公演での目覚ましいブラームスが記憶に新しいジンマン/トーンハレ管の新譜。

そのトーンハレ管の来日公演の有料プログラムに掲載されていた音楽ライター木幡一誠氏の寄稿エッセイの中に、この新譜についての言及があった。

いわく「シューベルトの『未完成交響曲』が全2楽章で21分そこそことは史上最速級。・・“ディミニュエンドではなくアクセントが正しい”と多くの批判校訂版がみなす箇所は、その言葉を噛んで含めるかのごとく厳格に処理。・・・第2楽章ではリズムが舞曲調に弾み、オーボエとクラリネットが大ソロに装飾をつけまくり(心臓が悪い人は聴かない方が良いかも)」。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.