カッチェンとケンペ/BBC交響楽団によるブラームスのピアノ協奏曲第1番


ブラームス ピアノ協奏曲第1番ほか
 カッチェン(pf) ケンペ/BBC交響楽団
 ICAクラシックス 1967年ライヴ ICAC5048
ICAC5048

ジュリアス・カッチェンのピアノ演奏とルドルフ・ケンペの指揮BBC交響楽団の伴奏によるブラームスのピアノ協奏曲第1番。ICAクラシックスの新譜。1967年BBCマイダ・ヴァレ・スタジオでのライヴ録り。

また併録としてカッチェンのピアノ演奏による1965年収録のショパンのバラード第3番とリストのメフィスト・ワルツ第1番、同じく1958年収録のシューマンの森の情景より「予言の鳥」とアルベニスのイベリア第2集より「トゥリアーナ」が入っている。

カッチェン生前のライヴ音源の新規リリースとしては昨年の秋にカナダのDOREMIから出たバッハ&ベートーヴェンの1960年代ライヴ以来だが、そのDOREMI盤は曲によって音質にかなりムラがあった。今回のICA盤ではなるべく良好な音質でこのピアニストの非凡なピアニズムを堪能できればと思うが、果たしてどうだろうか。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.