トリオ・パルナッススによるショーソンとフォーレのピアノ三重奏曲


ショーソン ピアノ三重奏曲&フォーレ ピアノ三重奏曲
 トリオ・パルナッスス
 独MD+G 2010年 30317112
30317112

トリオ・パルナッススの演奏によるショーソンとフォーレのピアノ三重奏曲。独MD+Gの新譜。2010年マリエンミュンスター修道院でのセッション録音。併録曲としてドビュッシー/ユベール・ムートン編「ペレアスとメリザンド」による三重奏という作品も収録されている。

何となしに購入したCDだが、ショーソンとフォーレのピアノ三重奏曲を合わせたCDというのは意外に珍しいとは思った。確かにフランス室内楽の名作として括れるが、それでもフランクやワーグナーの影響を強く受けたショーソンの濃厚な作風とフォーレ最晩年の高貴で透明な作風とではそれなりに音楽の隔たりが大きいような気がする。

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

Powered by FC2 Blog
Copyright © クラシックCD感想メモ All Rights Reserved.